引越し先で運気UP!手軽にできる自宅の風水対策

風水的に気を配るべき間取り、ラッキーアイテムやラッキー色、風水を科学的に見た時の気の流れについてなど、引越しのときに知っておきたい知識をまとめてみました。

風水的な吉凶を操作して、快適な新生活をお過ごしください。
 

風水で間取りを見てみましょう。

それでは、引越しのときに最も重要視されるキッチンの風水的な吉凶を見て見ましょう。

キッチンは東と南東にある場所が最も吉と出ます。

熱がこもりにくく、太陽の日が差して清潔な空間になりやすいから、という科学的な根拠もあるようです。

また、凶となるのは西側にキッチンがある間取りのお部屋。

風の流れが停滞し、においや湿気等よくないものがこもりやすい方角であるからです。

西にキッチンのある部屋を引越し先に選んだ場合は、特にキッチンの清潔さを保つために注意しましょう。

凶となる要素に注意することで、未然にその要素を防ぐことができます。

 

風水のラッキー色やラッキーアイテム

風水のラッキー色やラッキーアイテムは方角に強い影響を受けます。

引越しをするときに、ただ漫然とアイテムを置くのではなく、方角に注意して配置してみましょう。

北には気分を明るくさせるオレンジのアイテムを配置し、通帳や印鑑などをアイテムとしてしまっておくと効果が高くなります。

南には心を落ち着かせるグリーンを、アイテムはグリーンを活かす観葉植物などを置くといいですし、西には白のアイテムを配置し、鏡などを置くと清潔感を部屋中に創り出すことができます。

東には勢いや情熱に関係する赤のアイテムを置き、電話も近くにおいておくと効果が高くなるでしょう。

 

自宅やマンションの鬼門・裏門の対策方法

北東と南西はそれぞれ鬼門と裏門であり、風水的に凶を呼び寄せる物です。

引越しの時にこれを知って事前に対策を練っておけば、凶となる要素をできる限り減らすことができます。

北東である鬼門の凶を払うには、常に清潔を心がける必要があります。

特に北東に玄関がある場合などは注意して清潔感を保つようにしてください。

また、南西である裏門は、物置部屋にすることで凶を払うことができます。

鬼門と裏門を制することで、凶を防ぎ、吉を招く構造に自宅をレイアウトすることが風水的によろしいでしょう。

 

科学的に根拠のある風水

風水を非科学的な迷信と思う方は多くいます。

しかし、科学に裏打ちされた視点もあるのです。

自然環境の気の流れ、つまり風の通り道や日の当たる方角を把握し、これを生活を豊かにするために取り入れることが、わかりやすい風水の捉え方となります。

よく日の当たる方角に家族が団らんする場所を設け、人が集まりやすい環境にすることや、風の流れがおきやすい場所に水回りを配置することで湿気を飛ばすことなど、風水の観点から家屋を見ると可能になります。

引越しのときの参考にされてはいかがでしょうか。

引越しの耳寄り情報

ところで、引越し会社はもう決めましたか?

実は、会社選びを間違うと、金額が万単位で変わりますが大丈夫でしょうか?

こちらに安く引越す情報が書いてありますので、ぜひ参考に見てください!

手間をかけずに引越し料金を50%下げるたった1つの方法

安く引越す情報はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*