引越しをする月で料金はこんなに違うの!?高い時期・安い時期

引越しは、出来るだけ費用を安く抑えたいと誰もが思う事ですよね。

実は引越し業者が忙しい時期になると料金は高くなり、暇な時期になると料金は安くなるといった法則があるのです。

 

引越しの料金が高くなる月と安くなる月

引越しは、人の移動と時期が大きく影響してくるのです。

例えば卒業や入学や転職や転勤などの多い3、4、8、9月は引越しをする人が多くなるため、業者は特に料金を安くしなくてもサービスを提供する事が可能になるのです。

また反対に1、5、6、7、11、12月はあまり人が移動する事がない時期となりますので、業者は値段を下げてサービスを行う事の出来る人を探すのです。

これらの金額の差は大きくて1.5倍近くも差が出る事がありますので、引越しには時期を選ぶのがとても重要な事がわかりますね。

 

月の中でも狙い目がある!

入学や転職や転勤などの理由で引越しをする場合、月初めから新しい生活へと変わる人が多いですよね。

そのためには、月末に引越しをしておく必要があるのです。

つまり月の始まりから中旬ぐらいまでの時期は、引越しをする人が少ない傾向にあるので月末に比べて料金も安くなる傾向にあります。

さらに仕事が休みになる土日や祝日や休日の前日も混む可能性がありますので、出来れば平日に行うのがベストと言えるでしょう。

また時間帯で言うと、午前中に依頼する人が多いため、午後から夕方の時間帯で依頼すると料金が安くなる可能性もあります。

 

特に安くなる月はいつ!?

引越しが安くなる時期は1、5、6、7、11、12月なのですが、その中でも6月が最も安い時期になります。

なぜなら引越しはどうしても祝日や休日などの休みを利用する人がほとんどなのですが、6月は唯一祝日がないのです。

そのため最も引越しの少ない時期となり、最も料金が安くなるのです。

反対に最も高くなるのは、新年度の始まる前の3月となるのです。

その金額の差は、3万円以上になる場合もありますので、少しでも料金を抑えようと考えているのなら事前に確認しておく必要があります。

 

他に引越しの費用を抑える方法

引越しの費用を出来るだけ抑えるために、時期を選ぶ以外にも方法があるのです。

もし引越しする時期が早い段階で分かっているのなら、早く予約する事です。

業者によって異なりますが、早くに予約する事によって安くなるサービスがある所があります。

その金額の差は1、2万円となりますので、大きいですね。

引越し業者は数多くありますので、選ぶ際には慎重に選ぶようにしましょう。

現在では、ネットなどで何社かを同時に見積もり出来るようになっていますので、それらを利用して少しでも値段を抑えていきたいものですね。

引越しの耳寄り情報

ところで、引越し会社はもう決めましたか?

実は、会社選びを間違うと、金額が万単位で変わりますが大丈夫でしょうか?

こちらに安く引越す情報が書いてありますので、ぜひ参考に見てください!

手間をかけずに引越し料金を50%下げるたった1つの方法

安く引越す情報はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*