深夜に引越しできる?引越し会社に頼める時間帯はどこまでか

共働き家庭や一人暮らし、様々な事情で深夜にしか引越し作業ができない方はいます。

そこで気になるのが、実際何時までが引越し会社に頼める時間帯なのか、ということです。
 

色々と悩みの多い引っ越し作業

土日祝日も休みがなく、忙しいけど深夜になら時間がある。

また仕事の都合でどうしても深夜にしか引っ越し作業ができない。

営業時間終了後の夜間にササッと作業を済ませたい。

引っ越しの悩みは様々です。

でもここで気になるのが、ご近所様の目。

真夜中に大きな音を立てて作業されるなんて、近所迷惑なのではないか。

まず夜中に引き受けてくれる引越し業者なんて存在するのか。

また深夜だからといってものすごく高い料金をとられるのではないか。

実は、日中とは違い、気をつけなければいけないポイントがいくつかあるのです。

 

ポイントは、コミュニケーションと入念な準備

深夜に引越しするポイントとして、まず挙げたいのが、ご近所様とのコミュニケーションです。

絶対に忘れてはいけないのが、ご近所様にはっきりといつ、どれくらいの時間で引越し作業をするのか伝え、必要であればちょっとしたギフトを差し上げましょう。

引越し作業は案外目立ちますし、音も出ます。

ご近所様の理解をいただくことが何より重要です。

そしてもう一つ重要なのが、業者と入念にプランを立てることです。

しっかりと料金、時間など自分の計画した通りスムースに進めるよう、よく話し合いをすることが大切です。

 

実際に深夜に作業することは可能?

深夜の引越しは、基本的に引越し業者にとって難題です。

あまり無理な時間帯は迷惑行為ととられ、業者自体の評判に関わります。

なので実は基本的に引業者に作業開始時間が指定できるのは、午前中の作業なのです。

引越し業者が現場に着く時間というのは、前の仕事が何時に終わるかによって大きく左右されるのです。

特に繁忙期など業者が忙しい時期はかなりの遅れが出る可能性があります。

どうしても夜に作業をししたい、という場合は直接業者に相談しましょう。

インターネットでの見積もり欄などに自分の要望をはっきりと書きましょう。

 

では、何時まで作業してもいいの?

いくらご近所様の了承を得たからといって、真夜中に作業するということはかなりの迷惑です。

ほとんどの人が眠りにつく11時までには作業を終わらせるようにしましょう。

つまり、開始時間を指定する場合であれば、午後8時頃までには作業を開始するのが無難です。

あまりに深夜だと、夜逃げしているのではないか、と思われたりなど様々なリスクが伴います。

また深夜の引越し作業は、通常よりも5000円から10000円ほど割高な場合もあります。

とにかく重要なのは、しっかりと業者とコミュニケーションをとり、入念な計画を立てることでしょう。

引越しの耳寄り情報

ところで、引越し会社はもう決めましたか?

実は、会社選びを間違うと、金額が万単位で変わりますが大丈夫でしょうか?

こちらに安く引越す情報が書いてありますので、ぜひ参考に見てください!

手間をかけずに引越し料金を50%下げるたった1つの方法

安く引越す情報はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*