【引越し】不要になった家具を安く処分する2つの方法

荷物の運搬で最も大変なのは、大きな家具を運ぶということです。

引越し業者に頼むことも多いですが、積載量が増えれば増えるほど金額は高くなってしまいます。

そこで、今まで使っていて汚くなってしまった不要な家具を処分して、新しく現地で買うというのも一つの手段です。

この記事では、不要になった家具を安く処分する方法を2つに分けて解説します。

 

引越しするときに悩んでしまう家具の処分方法

引越しをするとなると、新生活が始まる気がしてドキドキしますよね。

それとは反対に新しい家に早くなじむことができるか、周辺の環境やご近所付き合いはどうかなどの不安もたくさんあるでしょう。

でもまずやるべきことは、引越しに伴って必要なものと必要でないものをわけて、今まで住んでいた家を綺麗にしなくてはいけません。

下記で、不要になった家具を安く処分する方法を紹介しましょう。

 

1.整理関連に使える棚は案外みんな欲しがっている!

一人暮らしを始めたばかりであったり、引越ししたてでまっさらな状態な人たちは、やはり家具が必要です。

安く引越したい人も多いですし、こちらも処分費がなくなるのでなるべくならばあげてしまいましょう!

本棚やタンス、食器棚などの整理関連に使えるものは、収納できるところがない人や、収集品がある人は使いやすいでしょう。

自分たちで運べる大きさのものならば車で運んでしまえば郵送するお金も節約することができます。

もともとは愛用していたけれど、いらなくなってしまったというものを有効活用してくれる人がいるなら嬉しいですよね。

インターネットで家具を欲しがっている人などもいますので、チェックしてみるのも一つの手段ですね。

 

2.大きくないものはリサイクルショップへ

わりと綺麗に使っていたけれど、もう使わなくなってしまった家具…まだまだ性能としては使えるけれど引き取り手もいないという場合には、リサイクルショップに売りに行ってみてはいかがでしょうか。

家具や家電などは利用できるので、案外良い値段で買い取ってくれることも少なくありません。

大きすぎるものであれば、軽トラックを貸し出ししているお店もありますし、買い取りに来てくれるお店もあります。

不要になったものを売ってお金にして引越し代金にあてることができればラッキーですよね。使える家具は綺麗に磨きなおしておくといいでしょう。

 

すっきりした気持ちで新生活を!

引越しする際に不要になった家具を処分する方法は、上記で紹介した方法以外にもあります。

今回は他に必要としている誰かに譲るということと、リサイクルショップで売るという、捨てる以外の二つの方法を紹介しました。

今まで大切に使っていたもの、まだまだ使えるのなら使ってほしいですよね。

新生活に向けて自分たちも新しい家具を買いに行くのであればリサイクルショップなどをのぞいてみてはいかがでしょうか?

自分の家具を売って、誰かが使っていた家具を安く買うことができるかもしれません。掘り出し物に出会うことができたら素敵ですね。

引越しの耳寄り情報

ところで、引越し会社はもう決めましたか?

実は、会社選びを間違うと、金額が万単位で変わりますが大丈夫でしょうか?

こちらに安く引越す情報が書いてありますので、ぜひ参考に見てください!

手間をかけずに引越し料金を50%下げるたった1つの方法

安く引越す情報はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*