家電の処分費を節約する方法は?|引越しを安く済ませる技

引越しをする際には、何かと不要な家電が出てきてしまいますよね。

新居に移転する際には色々お金もかかるので、不用品の処分費はできるだけ抑えたいものです。

この記事では、家電の処分費を節約する方法についてご紹介しましょう。

 

リサイクルショップに買い取ってもらう

家電の処分方法として、とても便利なのがリサイクルショップに買い取ってもらう方法です。

近年では出張買取をしてくれるお店も増えており、自分たちで商品を店に持って行かなくとも店側が家まで引き取りに来てくれます。

そうしたサービスを活用すれば、ガソリン代や交通費、運ぶ労力もかからずに、見積りをしてもらえて持って帰ってもらえます。

買い取ってもらう前に、商品を拭くなどしてできるだけ綺麗な状態にしてパンフレットや備品なども添えておくと、査定額が高値になりやすいでしょう。

 

家電リサイクル法対象商品の処分は

テレビやクーラー、エアコンは、家電リサイクル法対象の家電類にあたります。

これらに関しては、廃棄する際に処分費が高くかかってしまいます。

テレビなどを処分したいときには、まずそれを買ったお店に問い合わせて引き取ってもらう方法があるでしょう。

引越しに伴い新しいものに買い替えるときには、購入する業者に引き取ってもらえることもあります。

またエアコンに関しては、エアコンの取り外し取り付けを依頼する業者に、引き取りをお願いしましょう。

業者によっても引き取り料は変わってくるので、安く済ませたいのであればいくつかの業者に見積りをして比べてみることも大事です。
 

自治体の粗大ごみ処分センターを利用しよう

各地に自治体の粗大ごみ処分センターがあります。

ここは自分たちで不要な家電を車に載せて持って行くと、非常に安い価格で引き取ってもらえるしくみになっています。

パソコンやコンポ、ファンヒーターなど、小さめで運びやすい物に関しては、こうした自治体の粗大ごみ処分センターを利用すると良いでしょう。

地域によって申し込み方法や利用条件などは多少異なりますが、インターネットや電話で予約申し込みをして、指定された時間に現地に行き、グラム数などで料金が決まるしくみになっている所が多いです。

その地域に住んでいる人しか利用できない場合もあります。

 

オークションに出品したり引越し業者で引き取ってもらう手も

そんなに使い込んでおらず新しいものや、人気ブランドの家電などは、オークションに出品するのもひとつの方法です。

オークションでは多数の人が見てくれますし、高値で落札される可能性もあります。

出品の際には、綺麗な写真を撮り、商品説明も詳しく表記することがコツです。

また引越しの際に業者のほうで、家電を引き取ってくれるサービスを行っている所もあるので、聞いてみると良いでしょう。

無料で引き取ってもらえる商品もあれば有料になる場合もありますが、引越しの際に持って帰ってもらえるのでスピーディに家が片付くというメリットもあります。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?

不要品を処分するといっても、ご覧のように様々な方法があります。

少しでもお得に処分出来るよう、上記の情報をお役立て下さいね!

引越しの耳寄り情報

ところで、引越し会社はもう決めましたか?

実は、会社選びを間違うと、金額が万単位で変わりますが大丈夫でしょうか?

こちらに安く引越す情報が書いてありますので、ぜひ参考に見てください!

手間をかけずに引越し料金を50%下げるたった1つの方法

安く引越す情報はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*