単身赴任ならレンタルがお得!?マンション用レンタル家電とは?

単身赴任や学生の一人暮らしなど一定期間だけ生活する為に家電が必要な場合ってありますよね。

中には家具家電付きのマンションもありますが、手持ちの家電とダブるなど必ずしも必要な物ばかりとは限りません。

そこでレンタル家電について考察していきます。

 

家電を購入する際のコストシミュレーション

“1人暮らしで必要な家電は冷蔵庫・電子レンジ・炊飯器・洗濯機・テレビになります。

新品で5点を購入した場合は最低13万程度はかかります。そこに掃除機をプラスして約1万円加わり家電のグレードを上げれば、その分値段は高くなります。

自炊をしなければ炊飯器と冷蔵庫はすぐに必要ないかもしれないが、飲み物など夏場になれば冷蔵庫は必要になってきます。

炊飯器を外し、テレビもパソコンで見ると言っても冷蔵庫・電子レンジ・洗濯機の3点は必須で、最低ランクでも5万円近くのコストがかかるでしょう。

 

家電をレンタルする際のコストシミュレーション

では家電をレンタルした場合はどうでしょうか?

電子レンジ・冷蔵庫・テレビ・洗濯機の基本的なパックで月額平均約6,000円になり、グレードアップすれば約3,000円程度プラスになります。

一つ一つレンタルすると約1,000~5,000円程度になり、パックの方がお得になります。

更にコストを下げたいならレンタル期間を長く設定すると割引があり3年と1年では月額料金がまったく違います。

購入と違って自然発生的な経年劣化による故障の際にも無料で交換してもらえ、契約満了の際に処分料や移転費用がかからないので無駄なコストを抑制します。

 

損益分岐点はどのくらいの期間になるのか?

例えば電子レンジ・冷蔵庫・洗濯機・テレビ・炊飯器を新品で約13万円で購入した場合に、パックで同じ物を新品でレンタルすると月額平均6,000円程度で年額で約72000円とします。

単純に計算すれば2年間レンタルした場合と購入した場合で値段が近くなりますが、レンタル期間が長くなれば割引によってお得になるので損益分岐点として3年程度でほぼ同じ位のコストになります。

これは新品での比較になるのでレンタルを中古品にしたり、2~3月頃に行われるキャンペーンを利用すればもっとお得に利用出来ます。

 

組み合わせ色々!家電をチョイスしてラクラクレンタル

期間が決まっている仮住まいであれば、一人暮らしでも家族連れでも3年以内であればレンタルが便利で処分料や移転費用・修理などを考慮すれば利用価値があると判ります。

また家電レンタルは全国利用出来て、基本パックや2~4点の家電の中から選択するチョイス型もあり手持ちの家電を考慮しながら利用できます。

テレビは今ある物を使いたいなど個々の対応が可能ですし、新品や最新機器もレンタル出来るので購入前のお試しにも利用出来ます。

気に入れば買取も可能なのでレンタル前に問い合わせてみてはどうでしょうか?

引越しの耳寄り情報

ところで、引越し会社はもう決めましたか?

実は、会社選びを間違うと、金額が万単位で変わりますが大丈夫でしょうか?

こちらに安く引越す情報が書いてありますので、ぜひ参考に見てください!

手間をかけずに引越し料金を50%下げるたった1つの方法

安く引越す情報はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*