【短期間で終わる!】最低限しておきたい引越しの3つの準備

短期間で引越しをしたいと思った時は、最低限の準備で引越し作業を行わなければなりません。

引越し準備は大変ですが、業者に依頼することによって少しは楽になってきます。
 

業者に依頼する場合に準備することとは?

短期間で引越しをするとなった時に、する準備といえば引越し先に持っていく家具を決めておくということです。

また、梱包までしておくとよいでしょう。

しかし、梱包に関しては、業者が行ってくれることもあるために、場合によります。

そのほかには、ライフラインの確保です。

ガスや水道を引越しした時にすぐに使用することができるように手続きをしておくことが必要になってきます。

最後に必要なことと言えば、最低限の家具をそろえておくということでしょう。

短期間ですから、持っていく荷物も限られているので、現地で購入する家具をあらかじめ決めておくと便利です。

 

【物件選び】不動産屋に行ってから、即日に入居することはできる?

引越しをする前に不動産屋に行って、物件を決めることがありますが、短期間で引越しをしたいと思った時には、然るべき手続きを行わなければなりません。

また、即日入居するとなるとかなり手続きが必要になってきます。

即日入居を行っている場所は意外と少ないです。

というのも、入居するときには不動産屋の審査もありますし、管理会社の審査もありますから、その日のうちに全て審査を行うとなると難しくなってくるのです。

しかし、一部の不動産では、物件を直接提供して審査なしで契約できる場合もあるので、即日契約が可能になってきます。

 

【荷物の運搬】あらかじめ引越し屋さんの見積もり依頼やトラックの手配をしておく

不動産屋で物件を決めた時には、引越しの手続きを行わなければならないのですが、契約してから入居までの時間は、意外と短く、二週間という短期間で行われるので、あらかじめ引越し屋さんで引越しの見積もりを立てておくことが必要になってきます。

契約するときに入居する日時も決めておかなければなりませんから、その日に入居することができるように、引越しの見積もりとトラックの手配等を行っておくとスムーズに引越しすることができますよ。

見積もりに関しては、荷物によりますが時間がかかることもあるために、最低でも一週間前に行っておくと便利です。

 

【ライフライン】電気や水道の手続きは即日でもOK

引越しをして荷物を運び入れた後にすることは、ライフラインの手続きですが、電気や水道の手続きは即日行うことができます。

引越し先の業者に電話をして、手続きを行っていくのですが、時間にして十分ほどで終わるために気にすることはありませんよ。

しかし、ガスに関してはガスのメーターを動かさなければなりませんし、ガス栓を開かなければなりませんから、即日では少し厳しかったりもします。

ですが、朝に引越しを済ませて午後に依頼すればその日のうちに使えるようになりますから、気にすることはありませんよ。

引越しの耳寄り情報

ところで、引越し会社はもう決めましたか?

実は、会社選びを間違うと、金額が万単位で変わりますが大丈夫でしょうか?

こちらに安く引越す情報が書いてありますので、ぜひ参考に見てください!

手間をかけずに引越し料金を50%下げるたった1つの方法

安く引越す情報はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*