引越し当日の作業時間は?荷物量と時間のおおよその目安

初めて引越しを依頼する方には、梱包作業や搬出作業、搬入作業にどれだけ時間がかかるのかわからず不安になりますよね。

そこで、荷物量と引越規模ごとにかかる、おおよその目安時間を紹介するので、参考にしてみて下さい。

 

単身物件に、1人分の部屋の荷物の場合

単身物件への引越しで、一人分の荷物量の場合、目安となる作業時間は、当日の6時間~8時間くらいが目安となります。

ただし、引っ越し先の距離によっては、1日では完了せず、移動を含めて2日要する場合があります。

基本的には、1時間から数時間で梱包作業は終わり、すぐに搬出作業が始まるので、午前中だけで旧住居での作業は終わります。

そして、午後は新しい引越し物件へ荷物を運び、設置作業がありますが、多くの場合、小物の開封作業は自分で行うので、荷入れ作業の方が早く終わる事が多いですよ。

 

3LDKクラスの部屋で、夫婦と子供の人数分の場合

続いては、単身物件よりも少しだけ部屋の数が多く、数人の家族の場合です。

ただし、この場合はマンションなどの物件に限ったパターンです。

この場合も近場であれば、1日の作業だけですべてが完了します。

小物などは、予め無料で貰える段ボールに詰め込んでおき、当日に、大きな家具を運搬するスタイルが多いので、当日は、単身の引越しの場合と所要時間もあまり変わりません。

それは、スタッフの人数などが増える事で、業者のスピーディな運搬が実現出来るからです。

ただし、予め小物の梱包作業をしない場合は、1時間から2時間くらいプラスされると考えて下さいね。

 

一軒家まるまる引越する場合

3つ目に紹介するのは、一軒家規模の住宅の荷物を丸々引越す場合です。

家の規模にもよりますが、この場合は、2日間に分けて梱包作業と搬出搬入作業を分ける場合が多いですよ。

自分たちで梱包をすべて出来るのであれば、当日のみの作業でも可能な場合がありますが、多くの場合、初日に引越しスタッフが梱包作業をして搬出準備をしておき、翌日の朝から搬出開始になるパターンが多いです。

ただし、搬出、搬入作業は、1日で完了するので、他の場合と搬入搬出にかかる時間は、そこまで違いはありません。

 

引越しにかかる目安時間のまとめ

以上のように、引越しの搬出搬入作業に要する時間は、物件の部屋の規模や部屋数、また人数によって荷物量が変わるので、所要時間に多少違いは、発生します。

しかし搬出搬入作業だけであれば、基本的に当日の6時間から8時間くらいで、完了する場合がほとんどです。

問題は、当日のスタッフによる梱包作業にかかる時間と、事前に自分たちでどれくらい梱包準備を出来るのかによって、1日で終わるのか2日に分けて行うのかが変わってくるので、それをどうするかを予め相談しておいて下さい。

後は引越し業者がしっかりと計画を立ててくれるので、安心して任せましょう。

引越しの耳寄り情報

ところで、引越し会社はもう決めましたか?

実は、会社選びを間違うと、金額が万単位で変わりますが大丈夫でしょうか?

こちらに安く引越す情報が書いてありますので、ぜひ参考に見てください!

手間をかけずに引越し料金を50%下げるたった1つの方法

安く引越す情報はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*