冷蔵庫や洗濯機だけ運んでもらうのはアリ?|お得な引越しの頼み方

新しく生活が変わるとき、今までの生活を変えてみたいとき、引越しは人生の中でも比較的大きなイベントにではないでしょうか?

そして引越しは、なるべくお金をかけずに済ませることができれば嬉しいですよね。

この記事では、冷蔵庫などの重いものだけを引越し会社にお願いする場合についての解説をしています。

 

自分たちでやってみよう!

引越しを安く済ませたい場合は、レンタカーを借りたり知り合いに依頼したりして自分たちの力で作業をする方法があります。

しかし冷蔵庫や洗濯機などは、やはりプロに任せた方が安心です。

また、梱包の仕方にもコツがあります。

運搬途中に荷崩れを起こして、破損してしまう可能性があります。

また、持ち上げるときの重さや間違った姿勢のせいで、腰や足を痛めかねません。

せっかくお得に済ませようと考えても、それでは本末転倒です。

 

任せられるものは任せてみよう!

引越しを自分たちでやると決めたら、リストを作って自分たちで運べるものと、プロにお任せするものを明確にしましょう。

基準としては、破損したときの生活へのダメージが大きいかどうかで決めましょう。

また、重さや大きさともに手に負えるかどうかです。

引越し後には冷蔵庫は毎日使用しますし、買い替えに大きな金額がかかる洗濯機など、大物家電を中心にチェックしていきましょう。

リストを作成したら、業者に電話で確認します。

ここで必ず確認するのは、「特定の品物だけ運んでもらえるか」ということです。

引越し業者だけでなく、配達業者にも確認して、OKなら見積もりをおねがいします。

 

複数見積もりを依頼しましょう!

見積もりは、複数社にお願いすることが大切です。

見積もりをするのに出張料など料金が必要なところもありますので、無料かどうかを確認して、金額を出してもらいましょう。

ここで大切なのは、即決しないことです。

他にも依頼をお願いしていることを担当者に伝え、特典などがあれば明記したパンフレットなどをもらいましょう。

疑問があれば、迷わず確認します。

見積もりがすんだら、それぞれの条件をしっかり見比べましょう。

そして、譲れるところやこだわりたいところをチェックします。

金額や特典だけでなく、業者の印象など総合的にふまえて判断することが大切です。

冷蔵庫も洗濯機も大切な家財ですから、よく考えて決定します。

 

あとは引越しの日を待つのみ!

業者を決定したら、改めて依頼をして契約を交わします。

細かい注意点などを確認し、あとは引越し当日を迎えるだけです。

自分たちの力で済ませた引越しは達成感が違います。

また、慣れない大物家電の梱包や運搬はプロにお任せすることがおすすめです。

無駄な時間や労力も省け、引越し後もすぐに新しい生活が始められます。

冷蔵庫も洗濯機もついたその日から使えますし、何より安心感がありますね。

いかがでしたでしょうか、引越しのイメージは湧きましたか?

なるべく自分たちの力でやりつつも、出来ないところだけお任せしてスマートな引越しをしましょう。

引越しの耳寄り情報

ところで、引越し会社はもう決めましたか?

実は、会社選びを間違うと、金額が万単位で変わりますが大丈夫でしょうか?

こちらに安く引越す情報が書いてありますので、ぜひ参考に見てください!

手間をかけずに引越し料金を50%下げるたった1つの方法

安く引越す情報はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*