引越し初心者必見!荷造りのために知っておきたい3つのこと

引越しの荷物は、身のまわりの物から家財道具まで様々なものがあります。

どこからどう手を付ければ良いのか、戸惑う方も少なくないのではないでしょうか?

引越しを初めてする方であれば、なおさらです。

そこで今回は、引越し初心者の方に向けた荷造りのために知っておきたいことについて3つのポイントに分けてご紹介します。
 

1.荷造りはいつから始めるのがおすすめ?

まず、知っておきたい1つ目のポイントは、「いつから荷造り始めるのが良いか」ということ引越しです。

荷造りは意外と時間が掛るため、少なくとも引越当日の2週間前には開始するのがおすすめです。

転居先や引越会社が決まった日や引越日が確定した時期から、なるべく早く余裕をもって開始するに越したことはありません。

 

2.荷造りは引越し屋さんに任せられる?料金は?

知っておきたい2つ目のポイントとして、「荷造りは引越し業者に依頼ができる」ということです。

何かと手間と時間が掛る荷造りを、引越し会社に依頼できるなら大助かりですよね。

引越し会社のサービスでは、一般的なサービスである荷物の搬出・搬入・運搬の他に、オプションサービスとして荷造りを代行で行ってもらえるところもあります。

注意点として、全ての引越し会社で行っている訳ではありませんので、荷造りを代行してもらえるのかを確認する必要があります。

料金についてですが、荷物量や引越し会社によって違いはあるものの、おおよそ10,000円〜40,000円が相場のようです。

料金は業者間で大きな開きがあるため、事前に料金だけでなく、細かな条件を確認するようにしましょう。

 

3.自力で荷造りを早く終わらせたい!効率的な工夫の方法や裏技はある?

続いて、荷造りで知っておきたい3つ目のポイントをお伝えしましょう。

一番やってはいけない荷造りの方法が、いきなり荷物を詰め込むことです。

これをやってしまうと、「梱包が終わった荷物なのに、再度出す羽目になってしまった!」という二度手間になることが少なくありません。

そんな事態を避けるためにも、事前準備として梱包用の段ボールをいくつか事前に用意しましょう。

そして、衣類・雑貨・キッチン周辺などを品目別で分けてから梱包を開始することで、グンと効率が上がります。

片づける順番についても、季節的に今着ない洋服など現在使用していない物から箱に収めていくことが失敗しないコツです。

 

初めての引越しの荷造りはコツを押さえてスムーズに

初めて引越しする際には、不慣れなために荷造りに手間と時間が掛ることが少なくありません。

自分の家財道具を如何に引越しの当日に向けて、効率良く荷造りして行くかのコツさえ押さえれば、誰でもスムーズに行うことができます。

そして、時間や労力を省くために引越し会社に依頼する選択肢もありますが、自力で引越しする方も少なくないのではないでしょうか。

自力で行う場合でもただ闇雲に行うのではなく、片づける順番や段ボールの置き場所を決めましょう。

そして、計画的に引越し当日に向けできるだけ早い時期から開始するのがおすすめです。

また、自分で荷造り行う場合には日常生活を続ける一方で、引越準備を進めるために引越し時の搬出のしやすさを念頭に置きましょう。

スムーズに引越し当日を迎えるためにも荷造りは大切な作業なので、ぜひ実践してみてください!

引越しの耳寄り情報

ところで、引越し会社はもう決めましたか?

実は、会社選びを間違うと、金額が万単位で変わりますが大丈夫でしょうか?

こちらに安く引越す情報が書いてありますので、ぜひ参考に見てください!

手間をかけずに引越し料金を50%下げるたった1つの方法

安く引越す情報はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*