これがベター|大事な骨董品・美術品を無事に引越す方法

新居への引越しでは、身の回りのものを移動させる必要があります。

そして,引越すうえで気になるのが貴重な骨董品や美術品の運搬です。

繊細なものを遠くへ運ぶとなると、慎重に運搬の作業を行わなければなりません。

 

引越し屋さんは骨董品・美術品を安全に運んでくれる?

大事な骨董品・美術品を、一般の引越し屋さんに作業を任せるとうっかり破損させてしまう可能性があります。

引越し屋さんも慎重に荷物を扱うとはいえ、骨董品や美術品の運搬に不慣れな引越し業者もいます。

貴重で高価な骨董品や美術品については、安易に引越し業者に全てを任せるのは問題があります。

たとえ弁償で金銭に代えることはできたとしても、破損してしまった貴重品の価値は戻ってはきません。

 

任せて安心の美術品運搬の専門業者

貴重な骨董品や美術品を新居に移動させる上で、安全に引越すための有効な手段であります。

それが、美術品専門の輸送業者に任せる手段です。

専門業者は、繊細で壊れやすい品の運搬に長けています。

運搬の対象となる骨董品や美術品の特徴を捉え、適した保護と運搬方法を取り入れています。

運搬作業を行うスタッフも、貴重な品の取り扱いには熟知しています。

専用の設備とスタッフが揃ってこそ、貴重な物品の運搬が確実に果たせます。

また、メジャーな引越し業者の中でもオプションとして貴重で壊れやすい品の運搬について、特別に引き受けるプランが用意されているケースもあります。

 

自ら慎重を期して貴重な品を引越す方法

骨董品や美術品の扱いに慣れている人であれば、自身でこれらの荷物を引越す作業を行う方法もあります。

目的地までの運搬に際し、貴重品を自ら梱包して運びます。

この場合、他の荷物とは別の手段での運搬が確実です。

家具や家電などと一緒に運搬すると、他の荷物と混在して扱いが荒くなりがちです。

慎重を期すのであれば、あらかじめ骨董品や美術品だけを引越すのも方法です。

そうすれば、余裕を持って引越し作業ができます。

できれば貴重な品を包む梱包材も、骨董品や美術品の輸送に適したものを選ぶと効果が大きいです。

大きな衝撃を受けても、貴重な品を守ってくれます。

 

コスパが良いのはどの配送方法?

骨董品や美術品を慎重に運ぶ事は必要であるものの、費用とのバランスも考える必要があります。

あまりにコストがかかるようでは、引越しの負担が増大します。

金銭の負担が少なく、コストパフォーマンスが優れている美術品の配送方法は、自身が引越すための作業を行う方法です。

ただしそのためには、事前の準備や時間や手間がかかります。

忙しい人にとって、こうした面倒は避けたいところです。

そのため、専門の美術品運搬業者に任せた方が、かえってコストパフォーマンスがいいケースも考えられます。

貴重な品をうっかり壊してしまうリスクや精神的不安を考えると、専門業者への依頼料も十分に見合ったコストです。

引越しの耳寄り情報

ところで、引越し会社はもう決めましたか?

実は、会社選びを間違うと、金額が万単位で変わりますが大丈夫でしょうか?

こちらに安く引越す情報が書いてありますので、ぜひ参考に見てください!

手間をかけずに引越し料金を50%下げるたった1つの方法

安く引越す情報はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*