いっそ買替えた方が安い!?自転車の引越し料金はいくら?

引っ越す際についつい忘れてしまいがちなのが自転車ですが、単品で運んでもらえるサービスはそれほど多くはありません。

そのため、料金も比較的高めに設定されている傾向があります。

この記事では、自転車の引越し料金や、買い替える方がお得なケースについてお伝えしています。

自転車の引越し料金が高めに設定されている理由

自転車の引越し料金が、高めに設定されている理由をお伝えしましょう。

というのも、サイズが大きい自転車はトラックなどにも積みにくい上に、きちんと梱包しなければなりません。

ですので、引越し業者としても取扱いに注意が必要になるために料金が高くなるのです。

引越しサービスの内容によっては、ロードレーサーやクロスバイク、またはマウンテンバイクなどの種類に限られることがあります。

また、タイヤを外した状態でしか受け付けてもらえないケースがあるので、見積りを取る際にしっかり確認しましょう。

 

自転車の引越し料金の相場はどのくらい?

形が特殊でバランスを保ちにくい自転車は、仮に倒れた場合でも傷が付かないように梱包しないといけませんし、トラックに積んでも周囲に荷物が置きづらくなります。

そうした理由も踏まえて、料金は安く設定されていることは少なく、いわゆるママチャリを運ぶ場合の相場は、1台につき数千円から1万円前後です。

もちろん、引越し料金は自転車サイズや運送する距離によっても変わってきますが、ロードバイクまたはマウンテンバイクといった高価な自転車の場合は、1万5千円から2万円前後の料金がかかるケースもあります。

引越しを考えている方は、事前に複数の業者に見積もりを依頼して、具体的な料金を調べておきましょう。

 

いっそのこと買い替えをした方がお得なケースがある

自転車の引越しのために、数千円程度ならまだしも1万円を超える料金がかかるのなら、いっそのこと処分をしてしまって、買い替えた方がお得な場合もあります。

近年は、スーパーでもプライベートブランドでママチャリが販売されているので、そういったスーパーを探せば1万円程度の価格で購入できるものが見つかります。

格安で購入できるママチャリであれば、新しく購入した方が費用を安く済ませることができます。

とはいえ、不要になった自転車を処分する際は資源ゴミとして扱われるので、各自治体にもよりますが千円前後の処分費がかかりますので留意しましょう。

 

買い替えか引越しか迷った時は自転車の状態で判断してみる

引越し業者に依頼するか、処分して新品の自転車を購入するのか迷った時は、自転車の状態に目を向けてみます。

ほぼ新品という場合なら、新しく買うのももったいないので業者へ依頼して運んでもらう方が得と言えるでしょう。

中古の場合は、運送料金を考慮すると引っ越し先で買ってしまった方が得なケースが多いです。

また、競技用や高級なロードサイクルなどに関しては、引越し業者に依頼した方が無難でしょう。

というのは、タイヤも簡単に外せるものが多く、サイズもコンパクトにできるので、比較的低めの価格で運送してもらえるからです。

ちなみに、子供用自転車は成長のスピードを踏まえながら、処分するか運んでもらうかを決めるのがお勧めです。

引越しの耳寄り情報

ところで、引越し会社はもう決めましたか?

実は、会社選びを間違うと、金額が万単位で変わりますが大丈夫でしょうか?

こちらに安く引越す情報が書いてありますので、ぜひ参考に見てください!

手間をかけずに引越し料金を50%下げるたった1つの方法

安く引越す情報はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*