自走より楽チン!引越しに伴うバイクの移動・運送料金

バイクを所有するオーナーにとっては、引越し時の愛車の扱いが問題です。

遠い引越し先まで移動させるのは簡単ではありません。

そこで、バイクの引越しは運送業者に任せる方法があります。

この記事では、バイクの運送やその料金についてお伝えしています。

 

バイクの引越しなら業者に任せるのが簡単

専門業者に任せるメリットは、労力がほとんどかからないことです。

自走で長距離を移動するとなると、心身の疲労が非常に大きいです。

また疲れからくる注意散漫や、不慣れな土地勘などから事故を起こす可能性があります。

安全で確実な愛車の輸送方法が、運送業者に任せてしまうことです。

バイクを引渡しすれば、大切な愛車を目的地まで運んでくれます。

 

もしもの傷にも補償が充実したバイク輸送の業者

バイクを引越し先に運ぶ必要がある時、輸送業者の利用には利点が多いです。

その一つとして、万が一愛車にトラブルがあったとしても、補償が充実している点です。

バイク輸送の専門業者は、万が一の事故を考えて輸送保険などを利用しています。

もしトラブルがあっても、金銭的なバックアップが充実しています。

また輸送の際には、バイク本体に傷がつかないよう、スタッフが注意を払ってくれます。

長距離を輸送するとなると、もしもの問題が起きることも想定できます。

なので、万全の体制で愛車を守ってくれる業者の利用に、メリットが感じられます。

 

バイク輸送を業者に任せるための方法

引越しのためバイク輸送のサービスを利用する場合、業者をどのように利用するかを下調べするのは重要です。

まずは、バイクをどのように輸送業者に預けるかが課題です。

各業者によりサービス内容は異なり、利用者を訪ねて受け取ってくれる輸送サービスがあります。

一方で、自ら業者の下へとバイクを運び、預けるデポ地配送の方法もあります。

デポ地配送の場合には、自ら輸送拠点まで運ぶ手間はかかるものの、輸送料金が安い場合が多く料金負担が軽減されます。

また、輸送業者に預ける際には、できる限りタンク内の燃料の量を減らしておくと安心です。

 

輸送業者にバイクを任せた場合の料金相場

バイク輸送を業者に任せるとなると、料金の支払いが必要です。

引越しには何かと出費がかさむため、事前に料金を把握して、引越しの計画を立てる必要があります。

専門業者に輸送を任せた場合にかかる料金相場としては、東京と大阪の間の輸送を想定した場合、3万円以上がおおよその目安になります。

必要な費用は、輸送の必要があるバイクの排気量によって、料金設定に差があります。例えば原付であれば、さらに料金は安いです。

一方で大型バイクとなると、重量とサイズが大きくなり扱いも難しいために、5万円以上は輸送費の相場としてかかります。

引越しの耳寄り情報

ところで、引越し会社はもう決めましたか?

実は、会社選びを間違うと、金額が万単位で変わりますが大丈夫でしょうか?

こちらに安く引越す情報が書いてありますので、ぜひ参考に見てください!

手間をかけずに引越し料金を50%下げるたった1つの方法

安く引越す情報はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*