【引越し】ドアを通らない大きなベッドはどうやって運ぶ?

タブルベッドの場合、ドアから出し入れができないものも多いでしょう。

引越し業者では、そんな場合にも、プロのスキルによりスムーズに作業が行われます。

それではいったい、大きなベッドをどのようにして運搬するのでしょうか?

素晴らしいプロならではのワザや、ベッドの運搬料金について解説していきましょう。

 

意外とドアを通らない家具も多いものです

引越しでは、大きな家具やピアノなどの運搬が難しい物件もあるものです。

ドアの幅よりも家具類のサイズが大きい場合には、うまく搬入搬出をするためにいろいろな工夫をする必要があるでしょう。

こうした家具類で真っ先に思いつくのが、ダブルベッドを筆頭とした大きなベッド類ですね。

 

解体できる場合はできる範囲までばらして運びます

ベッドにもいろいろなタイプがありますが、案外分解できるものも多いです。

上下左右の板はネジを外せばすべて外せるものもあります。

また、底のすのこ部分も簡単に分解できてしまいます。

骨組みとなるワイヤーと板と底のすのこなど、バラバラにしてしまうのです。

そうすれば、あんなに大きかった家具もすっかりコンパクトになるのです。

このように分解することで、ドアを通らなかった家具もスムーズに運び出すことができます。

新居に着けば、部屋まで運んでからスタッフの人が丁寧に、元の状態のベッドに組み立ててくれるので安心です。

プロはベッドの解体、組み立てにも慣れているので、スピーディにこうした作業が済んでしまうでしょう。

 

外から吊り上げて、ベランダから出し入れする場合も

引越し業者がドアを通らない大きな家具やピアノなどを運ぶのによく使うやり方に、ベランダから吊り下げる方法があります。

これは業者スタッフが自力で行う場合もあれば、クレーンを使って大がかりな吊り下げが行われる場合もあります。

このように、その物件の間取りや状態、家具の重さなどによっても変わってきます。

狭いドアであっても、このようにベランダなどの大きな窓を利用すれば、大きなサイズのベッドでも部屋に出し入れすることができるのです。

クレーンを使う場合には、家の前道の車幅もある程度の広さが必要になってきます。

見積りの際に、そうした面についてもよく相談しておくようにしましょう。

 

意外に高い!?ベッドだけの運送料金・価格

引越しの際の見積りで家具別の料金を見てみると、意外に高いのがベッドの運送料金です。

ドアからスムーズに出し入れできる小さめのソファーベッドくらいであれば、6000円くらいが相場でしょう。

シングルベッドでだいたい7000円から8000円。

セミダブルやダブルベッドになると9000円前後はかかってきます。

ドア幅に問題がなく、スムーズに廊下から出し入れできる場合は上記の料金で問題ありません。

しかし、業者によってはこの料金にプラス数千円と追加料金が取られる所もあります。

業者を探す場合にはこうした点も考えて、数件に見積りしてもらい良心的な価格の所にお願いしましょう。

引越しの耳寄り情報

ところで、引越し会社はもう決めましたか?

実は、会社選びを間違うと、金額が万単位で変わりますが大丈夫でしょうか?

こちらに安く引越す情報が書いてありますので、ぜひ参考に見てください!

手間をかけずに引越し料金を50%下げるたった1つの方法

安く引越す情報はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*