【引越し】ご近所さんや友人への挨拶に対する2つの注意点

新しい土地に転居した場合、これまでとは異なる人間関係をいちから築く事になります。

住み良い環境を整えるためにも引っ越しの挨拶は欠かせません。

挨拶時には何に注意すべきなのでしょうか。

 

相手の気持ちに立って考えたい事

引越し先でご近所に挨拶する場合、まずは時間帯を考慮する事が大切です。

一般的に就寝準備に入っている21時以降の挨拶は失礼になりますので、社会的なマナーに則って間違いのない時間に訪問するようにしましょう。

ご飯時であればご家族の方が揃っていますので挨拶に向かう上で最適と思いがちですが、訪問される側の気持ちに立てば忙しい時間でもあります。

食事と準備の間に当たる時間帯を狙って訪問しましょう。

14時から16時くらいがベストです。

一方で訪問先の方が共働きだった場合、そうした時間帯は家人が留守にしている事もありますので注意が必要です。

その場合もう少し遅い時間帯か土日祝日に訪れると良いでしょう。

 

訪問時に伝えておきたい事

引越しの挨拶はご近所さんと良好な関係を築くために欠かせないものです。

特に乳幼児の育児をしている場合、夜泣きで近隣住人に迷惑をかけてしまう事もありますので、挨拶する際にしっかりと伝えておきましょう。

他にもペットを飼っている人や家で楽器を演奏する人も一言伝えておくチャンスです。

新しく引っ越しして来た際に近所の人達と溶け込むには時間がかかるものですから、挨拶の機会は有効活用すべき時なのです。

近隣を訪問するタイミングは、引っ越し作業を行なう前にしておくと便利です。

もしも引っ越し作業を行なう当日に騒音がある場合でも、苦情が入り辛くなります。

 

女性にとって安全な挨拶を考える

女性が単身で新居に引越しした場合、挨拶の際は注意が必要です。

安全面を考慮して近隣には一人で訪問しないようにしましょう。

暮らしているのが女性一人だと分かれば防犯上好ましくありません。

単身世帯の女性が挨拶周りをする場合、父親や知人男性の手を借りるとより安全なのです。

また家族がいる場合、一家総出で挨拶に行くとそれだけ近隣住人の好感度も上がります。

特に子供がいる場合足音や声など騒音が立つものですから、こうした機会を利用して周囲の人達に紹介しておきましょう。

それだけで騒音に対する反発心も緩和されます。

 

手厚い挨拶に必要なもの

引越し先でできるだけ周囲の人達に好印象を持たれたい場合、挨拶時に手土産を持参すると良いでしょう。

それだけ礼儀に厚い人だと認識してもらえます。

こうした挨拶の手土産は高価なものだと逆に警戒されてしまいますので、身近な商品を贈るのが一番です。

洗剤やタオルは消耗するものですからどのような家庭でも迷惑になりませんし、贈る側の庶民感覚も理解してもらえます。

引越し先に商品を贈る場合、熨斗を付けるのが一般的です。

お店で商品を購入する場合「御挨拶」などの文字をしたためてもらいましょう。

引越しの耳寄り情報

ところで、引越し会社はもう決めましたか?

実は、会社選びを間違うと、金額が万単位で変わりますが大丈夫でしょうか?

こちらに安く引越す情報が書いてありますので、ぜひ参考に見てください!

手間をかけずに引越し料金を50%下げるたった1つの方法

安く引越す情報はコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*